ショッピングカートを見る
商品検索

ショップ紹介
パワーストーン・ワークス
「パワーストーン・ワークスのお店」の母体として現在運営中のブログサイト
パワーストーン・ワークス

では、毎月、月末に数十点の天然石アクセサリを出品販売しています。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非、パワーストーン・ワークスのほうにもいらっしゃってくださいませ♪
ホーム 神崎詞音の創作アクセサリ 「宝石の国〜フォスフォフィライト(フォスエナジー)〜」ブレスレット「3」
「宝石の国〜フォスフォフィライト(フォスエナジー)〜」ブレスレット「3」

スペック

内寸約15.5センチ弱
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

商品説明

宝石の国シリーズ最後は、フォスフォフィライトでございますが、ブレスレットについては、レアストーンであるフォスフォフィライトの穴あきビーズなどという、この世においての贅沢品そのものがありえませんので、フォスフォフィライトは当然入っておりませんのでご了承ください。
(絶対に物質次元では実現できない、どう望んでもできない…ということでもないのかもしれませんが、おそらくフォスフォフィライトの穴あきビーズを作ろうとトライすれば…7ミリ程度のうすべったいルースが30万円みたいな石ですので、正直ビーズというもっとも原石を無駄にする整形ビーズでしたら…おわかりになられると思います…。そこまでして穴開きビーズをつくる意味のない石というものもこの世には存在するということですね。そこは諦めなければいけません)

本当にこのモース硬度3.5の脆さ自慢なこの超超超レアストーンを、ワイヤーラップするのは大変勇気を要しました。
いままでお作りしてきた中で、おそらくいちばん勇気を要した”割ったら二度と取り返しがつかない石”ですし、結晶の先っぽをぱりん…かなんかやっちゃったら^^台無しですからね。
その脆い石を、身につけていただくわけですから、ちゃんと中で動かないように固定しつつ、ワイヤーで肝心のフォスフォフィライトの結晶状態が見えなくならないようにしっかり留めることができたのは奇跡なんじゃないかと(笑)思いました。
宝石カッターが引き受けるのを断る石…の意味がわかりますね。
手にしていただけるのであれば、手にしていただきました方にはこの絶妙ぶりを見てお楽しみいただけると思います。
(お写真はどうしても平面なので。この立体感はやはり実物…です。。。石はね、やっぱり平面のお写真より、実物なのです。石ヲタがなぜ石を、石の写真じゃなく実物を手に入れようとするのか? って^^そりゃ、石はバーチャルじゃないからですよね)

そんなフォスフォフィライトですが、石の意味といってもレア過ぎて^^、伝わる意味なんてあるのか? と、とくに調べてませんが、個人的に感じるのは、宝石の国の漫画家さんがキャラづけしている感じの石でいいんじゃないかという感じがします。
私もこのワイヤーラップをつくっていて、かな〜り「勇気」を必要としましたが、それでも、チャレンジする、だめかもしれないけど、チャレンジする。まさにそういう、ハートの中のともすると消え入りそうなかよわい種火に日をつける「緑色の炎」の石、行動、実行を促す石ですよ。

この世を生きていて、いちばんかどうかはわかりませんが、人間の人生における行動において、やっぱり価値があることは、実際にチャレンジすることなのかなと思います。
言い尽くされていることですけれど、人間は死期が近くなっている時、わりとそういう人が後悔するらしきことの上位項目で、「やりたかったことをやらなかったこと」というのがあります。
できたかもしれないのに、やらなかった。チャレンジしなかったこと。
勇気がなかったり、環境、事情、状況、年齢、生い立ち、実務経験や能力の足りなさ、資金力のなさ、無知だったことによるタイミングの悪さ、自信のなさ、周りの理解のなさ、感情的なわだかまりなど、諸々の言い訳があったにせよ。なんで諦めたんだろう、やらなかったんだろう、と。思うそうです。

やることは全部やった…とは、やってみてさえ、完璧には思えないかもしれない。
やってみたら、失敗するかもしれない。失敗し続ける可能性だってゼロじゃない。途中で逃げるくらいなら最初からやらないほうがいい、と、クールに諦める人もいますし。勝ち戦以外はしたくないですものね、誰だって。
逃げることを想定して始めてしまって後悔したり、ほんと、ひとことでは言えない、綺麗事では片付けられないくらい窮地になることだって、ある人にはありますからね。

それでも、チャレンジする経験というのは、それじたいが仮にうまくいかない経験になったとしても、必ず、その人の魂の目的の道へと連れて行きますよ。(高次目線からだと…必ずしも成功しなくてもいい場合もあるのです。)
経験から導き出されることというものは、やはり次の世界へ持っていける、唯一の宝かな、と思います(それが、何であれ、です)。この”次の世界”というのは、なにも死んでから先の次の世界のことではなく(笑)生きているあいだに、次の世界へシフトさせてくれる、のちのちすべて役に立っていく、その人の叡智とも実力とも言えるものが、経験から得るものでもあります。
頭で考えているだけで実行していない世界、その絵コンテ段階でとどまることは、「絵空事」ですから。
(まぁ、「チャレンジしなかった経験」も、それじたいが経験とも言えるので(笑)ここに、いい悪いはないんですけどね)

私にも、これからチャレンジしなければならないことがあります^^。
いくつになっても、これで安泰、この先リタイア悠々生活…はさせてはもらえないんだな〜と(笑)いうことですね。
(つか、死んでからも^^実際のところ、結局はそうなんですよね〜〜〜…ずっとチャレンジなんですよ、われわれは)

ということで、フォスフォフィライトは入っておりませんが、このカップリングは、そんなフォスフォフィライトのエネジーを説明文として踏襲させていただきました。

まぁ…人生素直に前向きに…と言っても、その人その人で、色々なことの積み重ねと繋がりの結果としての今があり(自分の問題だけではなく自分一人だけで存在しているわけではないので)ひとことでチャレンジと言っても具体的ではないかもしれませんが。
そしてなにか新しいことを始めるだとか、そういう類のことだけがチャレンジ、ではないと思います。
たとえば自身にとって、はっきり「あれは失敗だった…」という過去の行動、もう取り返しのつかない行動というものがあったとします。今からではもうそこへは戻れません。
一連の失敗がそこを起点につながっているとして。そこを悔やみ続けていても、もうそこへはどうしたって戻れない。
ならばどうしていくのがいいのか? 具体的に自分は今から何をすればいいのか?
と考えた時に、今の流れから導き出されてくる行動そのものが、きっとチャレンジですよ。ガイドさんもそこを支援します。仮に本人があの地点のことをなかったことにしたいとダダをこねたり絶望しつづけていても…私達には残念ながら「今」しかありませんのでね。今からできうる限りのチャレンジをしていく以外に道はないのですから。人生に退路はありませんからね。

ご興味がございましたら、ご参考に、こちらも合わせてご覧になっていただけましたらと思います。
「石の意味〜フェナカイト(1)〜」- パワーストーン・ワークス
「石の意味〜フェナカイト(2)〜」- パワーストーン・ワークス
「石の意味〜センティエントプラズマクリスタル〜」 - パワーストーン・ワークス
「石の意味〜2012クリスタル〜」- パワーストーン・ワークス

 下は、サイズが大きめのお写真になります。
 

撮影時に使用しています水晶のポイントは商品には含まれません。
ブレスレット本体のみが商品となります。

使用石

「センティエントプラズマクリスタル12ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)10×9×4ミリ原石タンブル」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」「2012クリスタル16ミリ多面カット丸玉」「ゴールドルチルクォーツ12ミリ丸玉」「アゲートジオード(晶洞)14ミリ丸玉」「クリソプレーズ11ミリ丸玉」「ラピスラズリ12ミリ丸玉」「グリーンアメジスト19×14×12ミリタンブル、10ミリ丸玉」「ウランガラス16×15ミリ不定形タンブル、16×11ミリそろばん型、12ミリ丸玉、12ミリ不定形丸玉」「ベネチアングラス14ミリ丸玉」

クォリティと鉱物説明

カップリングのストーンは、漫画の方ではどんどんフォスフォフィライトはもうその原型をとどめていないレベルでハイブリッド化が進んでいっているそうですが、今回はそのハイブリッド状態に参加している石も取り入れてみました(漫画関係ない石もつかっておりますけど)。

宝石フォスフォフィライト似とも言える、鮮やかなエメラルドグリーンの大粒不定形タンブルの現代ものウランガラスビーズと、グリーンのエメラルドカラーの透明そろばん型ビーズはアンティークビーズを探し当てました。イエローの銀箔入りと銅片入のビーズも現代ものウランガラスです。
ベネチアングラスは、ベネチアンもどきタイプではなく本場イタリアのムラノガラス製で、中の金箔と内側がオーロラカラーのまるでエンジェルオーラのような仕上がりの非常に美しいビーズです。ムラノガラス製のビーズはトロールビーズが有名ですが、ほんとにガラスの質が違うんですよ、同じガラスのはずなのに。へたな天然石よりもベネチアングラスのこういうビーズのほうが実はお高かったりするところもありますよ。

ラピスラズリとクリソプレーズは発色の綺麗なクォリティの良いビーズです。グリーンアメジストも発色透明度が良く内傷も少ない高品質ビーズです。ゴールドルチルクォーツはしっかりめの太針入りです。
スミソナイトというのは今回初ですが、この蛍光イエローの発色は他の天然石にはないな〜というレアストーン。
アゲートはジオード(晶洞)部分を活かした丸玉できらきらのドゥールージー水晶が見られるビーズでこちらも高品質です。

アゾゼオアゼツライト、ロシアンフェナカイト(AZOZEO)はH&E社のギャランティーカードのコピーをお付けします。
センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りBusiness cardのコピーをおつけさせていただきます。
2012クリスタルはガイガー・ミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りのギャランティーペイパーのコピー、日本語説明文コピーをおつけします。


・ 型番
10021130206085
・ 販売価格

48,600円

・ 購入数