ショッピングカートを見る
商品検索

ショップ紹介
パワーストーン・ワークス
「パワーストーン・ワークスのお店」の母体として現在運営中のブログサイト
パワーストーン・ワークス

では、毎月、月末に数十点の天然石アクセサリを出品販売しています。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非、パワーストーン・ワークスのほうにもいらっしゃってくださいませ♪
ホーム 神崎詞音の創作アクセサリ 「Intelligence Shower」ネックレス「1」
「Intelligence Shower」ネックレス「1」

スペック

ペンダントトップ全長10.5センチ、ネックレス長さ59センチ
ペンダントトップはアーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用しています。ネックレスはスーパーフレックスワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。トップはネックレスからの取り外し可能です。

商品説明

あらこれ神氣と人氣カップリングじゃない? のカップリングですが、とくに神気と人気に繋がりますよ〜という意味合いの組み合わせではありません(笑)。わざわざそれを神氣と呼ばなくても、というか、神氣を発している! という特別な石があるわけではなく、天然石というのはそっちなんですよ。
(たぶんそれをわかりやすくしてくれたりしているのが、モルダバイトやフェナカイトなどの”強い”タイプの石なわけですが、こちらか体感する石のエネルギーの強弱はそういう”神氣”的なゾーンにはあまり関係ない話です)

こちらは、タイトルのごとく、「知力のエネルギー活性化」を助ける、暑くてぼ〜っとして困っちゃったわ〜、アタマ全然はたらかないわ〜、アタマ使う仕事だったりするのに困ったわ、とかな方のお助けカップリングのアタマはたらかそうよ系です。

ブルーフローライトに限らずですが、青の石は、基本、「考える機能」「思考力」「理解力」をサポートします。

その昔スピ方面では、「考えるな、感じるんだ(by.ブルース・リー)」が好まれていました。
私自身、どっちかといえば、モノ考えないタイプの人間です。
これだけ「字を書いてる」ので、「嘘!」と思われるかもしれませんが(笑)ほんとうに、とくに普段もの考えてないしアタマ使ってないよな〜ってずっと思ってました。石のセレクトも制作も全部感覚ばかり(笑)です。だから、自分は感覚人間だと思っていました。

ですが、この感覚というものを活かし人間がなんらかの方法で表現し実行するためには、どのみちこの世では「知力」が必要です。
芸術ですとか、ダンスですとか、音楽もそうですし、スポーツなんかもそうなんだけど、絶対ばかじゃ(笑)無理です。サッカーとかもそうでしょ。知力と感覚が同時にはたらいてないとできないものばかりですよね。
手前味噌で恐縮ですが、こういったアクセサリ制作なども、感覚だけでは無理です。(ただそういったお教室なんかで、材料からなにからワンセット用意してくれたりしてるようなところであれば、ただ教えられたように手を動かすことができる人ならできるとは思いますが、「創作力」という点ではそれだけでは無理です。知力&感覚、センス、もろもろ必要です)

知力とセンス、身体能力、複合的にセットで展開されるから、素晴らしいのです。

なので、この「感覚人間でいいんだ」と、一見、それが正しく思えるその理由が、「考えなくていい→そのほうが楽そうだから」…へ向かう、考えない、感じる、への傾倒は、実は単に本人怠けたいだけ(笑)です。
その発露である場合は、そっちはお薦めしません。楽そうだから感覚…それをやるとむしろどんどん不感症になって現実逃避していくだけです。瞑想すればするほどおばかになってしまいます。
もちろん有効な面はあるのですが、考えないまま考えようとしないままでいると、人の指示待ちや誰かの扇動でしか行動することのできないベルトコンベア人間のままです。
考えて行動する人が瞑想でこの次元を離れ空と繋がるからこそ、そこにゆだねる感覚、瞑想が活きる、とも言えるのです。(ヴィパッサナー瞑想なんかも、普段、左脳労働主体の仕事の人がやると作業効率や意欲、士気をむしろ下げると言われていますし)
そんなことするのであれば、頭が壊れるんじゃないか、ぐらいに、勉強したり、考え抜くことをしたほうが、いいです。
考え倒す、をするほうが、たぶん瞑想よりも結局「感覚」がわかってくると思います。無理に「感じる」とかにワケワカメになってスピぶるよりも(笑)ずっと、そのほうが「高次寄り」の発想力がついてきます。
こういった頭脳派の石たちは、「考える人に」すこぶるその力を発揮してくれるからです(笑)。
叡智が降りてきます。本当です。

私自身、説明文書く時は出てくる文章そのままタイピングしているとはいえ、結局脳を使って文章としての体裁、最低限「伝わるよねこれなら」くらいのおかしくない日本語の文章に仕上げようという部分には、頭をはたらかせた上で、タイピングしていますし。
そして、降りてくるものは「言葉」なわけで、そこに、「これだ!」という「感覚」が同時にあり、それを文章の体裁に仕上げるわけですから。
だいたいこれが同時なのであんまり自分は考えてないと思っていましたが、”文章書こうと考えているから”降りてきます(上記の話なんかも、とくに私がこのように思考して書こうとしていたわけではありません。ただ、「ヴィパッサナー瞑想は、普段、左脳労働主体の仕事の人がやると作業効率をむしろ下げる」という話は、別のところで目にした話でそれを憶えていることは憶えていました。それがどうしてなのかは気にとめていませんでしたが、こういうこと、のようです。この「こういうことのようです」という部分全体が^^高次ガイダンスです。一般的にはスピリチュアル方面では「瞑想の有効性」を謳っていますし、私自身もそれをお薦めしていますが、今回のコレは、勇気を出して(笑)書いておきました)

マインド(思考)とハート(感覚)が噛み合っていない行動をしている人も多い、かもしれません。
マインドで考えちゃダメよ〜っぽくも、言われてきましたし、何かとマインドはことスピになると悪く言われがちです。
私もそう思う部分はありますが、それは三次元的慣習や狭い自分の世界のものさしに囚われたマインド状態のマインドのことでありまして、ハイヤーマインドは実際は必要なのです。
だいたい、それがないと^^高次メッセージ、高次のいわんとしていることにも気づかないしわかんないですし表現できないですしね(笑)。

このコラボは、マインド人間をもっとマインド人間にする…わけではなく、ハイヤーマインドの理解へのサポートをします。お利口がさらにお利口になる、勉強のサポートもしてくれると思いますので、お薦めです。どんどん頭良くなってください。
きっと貴方様の高次ガイドもそう望んでいると思います(笑)。

こちらは石の意味ご参考です。
「石の意味〜日本銘石・ふくいブルー、糸魚川翡翠〜」
「石の意味〜センティエントプラズマクリスタル〜」
「石の意味〜フローライト〜」
「石の意味〜タンザナイト〜」

 下は、サイズが大きめのお写真になります。
 

撮影時に使用しています水晶のポイントは商品には含まれません。
ペンダントトップとネックレス本体のみが商品となります。

使用石

◇ペンダント◇
「フローライトinクォーツ25×19×15ミリルースタンブル」「カイヤナイトオーラ48×20×10ミリ」
◇ネックレス◇
「ブルーフローライト6ミリ丸玉」「カイヤナイト18×13×4ミリオーバル、12×5ミリスクエア、10×5ミリコイン」「タンザナイト6ミリ丸玉」「インペリアルソーダライト10ミリ、8ミリ丸玉」「ブルールチルクォーツ(アクチノライトinクォーツ)8ミリ丸玉」「ふくいブルー10ミリ丸玉」「ウランガラス16×11×6ミリ、10×7×7ミリ」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ弱丸玉」

クォリティと鉱物説明

レアストーン、フローライトinクォーツの高品質ルースを使っています。母体の水晶の透明度が高いため、とくに複数インクルージョンするフローライトの粒が角度によって大きく見えるように研磨されている感じです。
ネックレスは、高品質なブルーフローライトです。フローライトの中でもブルーフローライトは人気があるため、年々品質良いものは減ってきている石です。
カイヤナイトは、ブラジル産と少しグリーンもマトリックスする透明感のあるタンザニア産カイヤナイトです。いずれも高品質ビーズです。
タンザナイトは透明感はありませんが、青みの発色の良いタンザナイトです。
インペリアルソーダライトというのは、ソーダライトの上級品に名付けられた高品質ソーダライトのことで、ソーダライトによく見られるマトリックス模様がほとんど見られない濃いブルーが美しいソーダライトです。
ブルールチルクォーツは、アクチノライトが入るブルールチル。
ふくいブルーは石の意味ページでもご案内しておりましたが、日本銘石のひとつです。
センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りBusiness cardのコピーをおつけさせていただきます。


・ 型番
10021130206235
・ 販売価格

59,400円

・ 購入数