ショッピングカートを見る
商品検索

ショップ紹介
パワーストーン・ワークス
月末出品アクセサリのご紹介
» テキストリンクもございます
「パワーストーン・ワークスのお店」の母体として現在運営中のブログサイト
パワーストーン・ワークス

では、毎月、月末に70〜80点前後の天然石アクセサリを出品販売しています。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非、パワーストーン・ワークスのほうにもいらっしゃってくださいませ♪
ホーム 神崎詞音の創作アクセサリ 「宝石の国〜ダイヤモンド族(高次コンセント)〜」ブレスレット「2」
「宝石の国〜ダイヤモンド族(高次コンセント)〜」ブレスレット「2」

スペック

内寸約15センチ
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

商品説明

宝石の国のダイヤモンド族というネーミングですが、カップリングじたいは、「高次コンセント」です。

高次コンセントというカップリングは、ゴシェナイト、ホワイトトパーズに、メタフィジカル水晶、フェナカイトをカップリングした組み合わせで、パワーストーンワークスではおそらく初代フェナカイトの威力の凄さを、ほんとうに私自身が認識したカップリング。
それまでもこの高額レアストーンはもちろん折々に原石入手していて、なんらかのカップリングにしてきてはいるのだけど、私自身が「フェナカイトすごっ」っていう自分の実体験認識したのは、やっぱりこのカップリングだったかなぁ…というだけの話ですが。
フェナカイトはやっぱり「毎日、わかるまで」っていうのが^^ミソなのかもね。

実はね…これはここで話す内容でもありませんが、その以前のそういった折々の過去のフェナカイトも、それはじゃあ何にもしてなかったのか? っていうと、違うんですよね。私は気がついてしまったのだけれど。フェナが人の振動数上げたりして知覚を開くというか、そういうのって、自分にはないなと(笑)長年思っていたんですけれど、実際にはやはりそのへんについてはただ知覚する力だけではなくて、「高次に繋がる能力」上げる石だったんだ…っていうことに、気がつきました。
え、なにを今さら^^なんですが、フェナだけじゃなくて、アゼツ系もそうだし、ディビットのところの水晶もそうだけど。
私は、繋がっている経験をしている自分(見たり体脱したり)が、何に繋がっているかの認識力がなかった^^というところがあります。きっとこういう人って多いんじゃないかな。

この前、まるの日さんの「意識共有体(宇宙人)」の夜会に行って気がついたんですよ(笑)。
実は私は、まるの日さんのワークショップに通ってクレアボヤンスが開けた(ことを自覚できた)のは実際の話なのですけれど。
このご指導に沿ったメディテーションの範囲では、実は「行ける領域」というのが「ガイド認識できる領域」に限定されるというか、私にとっては、それは実は「制限」でもあったのですね(笑)。
だからね、なんとな〜く「そういえば最近会ってないな」というか、自分がコンタクトしていないっぽい宇宙人ガイドのようなまぁ、そういう感じの存在がいる場所があるのはわかっていたんですけれど、夜会で、まるの日さんが描いた絵を見てそれを思い出した^^のです。「あ〜。この感じなら、あたしも知ってるぅ〜〜〜」だったのでした。
ただ私の場合は、たまたまコンタクトできても、相手が何を私に伝えたいのか、そのレベルになってしまうとわからないんですけどね。ディビットが英語で何言ってるのかわからないのと一緒^^です。意図してコンタクトができるレベルではなかったけれど、繋がっていることじたいは知っていた…ということです。こういうのは、すべてなんちゃって石瞑想時代から(笑)経験していたのです。

サウラライトアゼツライト事件にしかり。
こういう石たちは、大真面目な話、確実に、人をとてつもない宇宙の端々のエネルギーに繋げているように思う(とてつもないでしょ。銀河のみずがめ座方向にある宇宙のとある場所とか^^そんなこと言われたところで)。
持ったり、身につけたりして、「それに気づいている」かどうかは、人それぞれなのですが。
(自分だって、わかってなかったんだし)

…という、今さらそれを認識した私が、フェナカップリングとして、とてつもない感じのエネルギーをダウンロードしている認識ができた最初のカップリングが、こちら、ということです^^。
石はやはり仮に「よくわからなくても」とてつもないです、やっぱり。

「なんだ、こんなに近くだったのか」レベルで、みなさまが高次の世界、高次ガイドとしっかり繋がっていることを自覚できるサポーターになってくれるカップリングだと思います。
って、以前、「高次はすぐそばにある」ということを教えてくれたカップリング。
ほんとうに、すぐそばにあるんですよ。
(「勘違い力」それでもいいや、って(笑)私は自分が「見えない人」だった時からそう思っていたんだけど、勘違いでも、見えていないわけでも^^ありませんでした…ということを、今頃知るとは。ですよ(汗)。)

ということで、今回のこちらは、宝石の国的には最強戦闘能力を持つらしきボルツという名称のブラックダイヤモンド、今や三次元世界において最強の金属となってしまったゴールド(金市場はプラチナ市場を追い抜きました)、12次元クリスタル、水晶の中のフェナカイト(笑)センティエントプラズマクリスタルとカップリングしました。
間違いなく、貴方様と、宇宙を繋ぎます。失敗いらずのサクセス人生(ヲイ)を宇宙とともに高次とともに。行けることでしょう(最後は大風呂敷コマーシャル。でも実際そうよ)。

 下は、サイズが大きめのお写真になります。
 

撮影時に使用しています水晶のポイントは商品には含まれません。
ブレスレット本体のみが商品となります。

使用石

「ブラックダイヤモンド4ミリ強セミラウンド(合計約1.5カラット)、6ミリシルバー925製18KGP丸玉(ブラックダイヤモンド50粒、約0.47カラット)」「10金6ミリ丸玉」「ブラジル産フェナカイト8ミリ丸玉」「ゴシェナイト10ミリ丸玉」「ホワイトトパーズ8ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット丸玉、14ミリ丸玉」

クォリティと鉱物説明

宝石の国というアニメの影響なのかはわかりませんけれど、なんとな〜く昨年「ブラックダイヤモンド一ミリ穴あきビーズが!! 出てきた!!」のようなものが目について、騒いで入手してみたダイヤモンドでしたが。
ダイヤモンドがビーズになるなんてやっぱりそういうのもあるのかな。だとしたら、アニメ様様ですね〜。
ちなみに、ダイヤって凄いな、を実感したのは、初クレアが開けた〜〜〜すっごい!!これか!!ガイドが見えたらしい!!(寝落ち的状態ではなくわりとしらふで)的な状態の時に、がっつりダイヤモンドも身につけていましたから。もう色んな石総出で(笑)ものすごい戦闘モードだったんですけれどね^^。当時はダイヤモンドビーズなんてありえないしな〜と思ってましたけど(値段が高いというのも仕入れ的にありましたし)。いい意味で戦闘モードを(笑)あと押しするので、なんていうんだろう、自分の力で物事を実現する! っていう意志のある人には魔法石になる、そういう石だと思いますし、エネルギーレベルを底上げしてくれます。その時は実力以上?! みたいな現実でも、経験を重ねていくと普通にそれは実力になっていきますから、最初のエンジンかかる時の動力が大変なだけ。そういう補佐としても優れた石でしょうか。
…って、鉱物説明になっていませんし^^、世の中的なダイヤモンドの評価のしかたではありませんが、ダイヤモンドはあらゆる宝石の中でダントツ一位というわけではありませんが(もっと高い宝石もあるので)、穴あきビーズにするには^^ちょっとカジュアルと言えないお値段高すぎる〜という石です。そんなダイヤモンドビーズを総計約2カラット使っています。
ゴールドの丸玉は10金です。文中にもありますが、今やゴールドはあのプラチナ様を凌いだようです。これからメッキ製品でもおそらくゴールド仕様パーツは値上がりしていくんだろうなぁ…ということが想定されますね〜。
フェナカイトはブラジル産の丸玉です。実はフェナカイトも発見当初ダイヤモンドに間違われていたという歴史があります。確かに見た目ちょっと似ているところもあります。フェナカイトはロシア産が有名なのですが、そういえばロシアには大きなダイヤモンド鉱脈があるんですよね…(ダイヤモンドといえばアフリカですが、うわさではロシアの鉱脈はアフリカ以上なんて話も…)
センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りBusiness cardのコピーをおつけさせていただきます。


・ 型番
100211302059
・ 販売価格

156,600円

・ 購入数