ショッピングカートを見る
商品検索

ショップ紹介
パワーストーン・ワークス
「パワーストーン・ワークスのお店」の母体として現在運営中のブログサイト
パワーストーン・ワークス

では、毎月、月末に数十点の天然石アクセサリを出品販売しています。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非、パワーストーン・ワークスのほうにもいらっしゃってくださいませ♪
ホーム 神崎詞音の創作アクセサリ 「バージョンアップ〜日本の石〜」ブレスレット「3」
「バージョンアップ〜日本の石〜」ブレスレット「3」

スペック

内寸約16センチ
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

商品説明

こちらのカップリングは、「バージョンアップ」の世界を連れてくるカップリングかな、と思います。
日本の石のカップリングが単にバージョンアップしたからそのバージョンアップです、ということではなく、持ち主さんにとっての、バージョンアップの世界のことです。

え? でもおまいはなんかとくにバージョンアップしたのか? って言われそうですが^^…はい…そのことに気がつきました。

関連記事として、こちらもご参考にしていただけましたら。なのですが。
「これって石効果ですよきっと」
「石効果の経過、とりあえず終了」

なんにも結局とくに変わっていないよね? こういうことがただあっただけ、っていう話じゃなぁい? と普通には感じられるだけかなと思います。それにこれは断っちゃったんだし、だから、とくに何か新しい世界展開があるように見えないんだけど? と思われるだろうな、と思います。
はい。とくに私の環境は何も変わりません。
なので、正確には、そのバージョンアップした世界というのは、目に見えない形而上の世界の話ですが、私にとっては「自分は生まれ変わった、一皮向けたんだ…」という状態であることに気がついたのです。
これは、「この出来事がなかったら、気が付かなかった」変化でしたので、お伝えしていたとおり、これって「持ち主さんにとって新たな価値を持った事象との遭遇」だったんだ〜〜〜と感じました。

大昔の自分でしたら、もしかしたらね、ちょっと色気が出て「本を出すことになりました〜♪」だとか凄いだろ〜風にもっとはしゃいでたかもしれないんですが(笑)。そういう、浮かれた感が出てこなくてですね^^。
なんていうのかな…たぶん、人は、何か自分のやっていることを認められたいという欲求というのは必ずあると思うんですよ。
あなたは優れている、って人に思われたいとか、そういう。
本を出す、とかそういうものって、その感じをくすぐるところがあるんですよ、承認欲求を過剰に持つ人にとって。
そういう感情を織り交ぜたものを人に証明したい気持ちが自分にはぜんぜんなくなったんだな、ということに気づいたの。

で、本というのは、「うちはこういうふうに優れている」を確かに読者さんにアピールできる媒体だし、書き手は自分の存在をアピールできますから優れた営業ツールではあるのだけど(笑)なんていうんだろう…書いてる時間がないというのもそうだし、自分のほうの物理的キャパが^^今以上に集客ができてしまうのはむしろ困るな…という^^発想がまず出てきた、というところが、私の新世界なんですよ。

ああ、本当に、自分はそういうことに関しても、不安じゃなくなったんだな、って気がついたのです。
PSWは今でもそんなに読者様数が多いというわけでもない辺境ブログであることはとくに変わらないのです(笑)。だから現実が変わって現実そのものが私を変えたわけではなく。
以前は、こんなにマイナーで大丈夫だろうかと(笑)ココロのどこかで不安でしたし、もっと読者数を増やすために知名度を上げる努力をしなければと、スピリチュアル部門の人気ブログとならなきゃ駄目よね〜という感情も以前は少しだけあったし(笑)。
で、見てるとスピ分野のそのテの人々ってなんか人気ランキング上げて「スピ本」をお出しになって集客拡大する…という流れがどうやらなんとなく定番のようなんですよね(笑)傾向として。だから、ココロの何処かではやっぱり、多少、そういうものもマテリアルとして必要なのかなぁ、とも、思っていなかったというわけではないのです。

ただ、そういうスピブログランキング上位な(笑)人気系なスピの人々とは、私は「性質がぜんぜん違う」ということには、気がついていました。
そういう私が無理をして、スピ分野、石分野で「人気な人」になる必要がない、と悟ったというか。で、過剰に人気をいただかなくても大丈夫、ということも(笑)信頼できている自分になれたんだ、と感じました。
そしてそういう自分であることを、強がりや負け惜しみではなく(笑)まったく不安ではなくなったのです。
あ、人気なんて私はなくていいや、どうでもいいや、ってことではないですよ(笑)。そういうことではなくて、そういうことが「気にならなくなった」のです。
で、気にならないから、「今はやめておこう」という合理的結論が出せたのです。
もし私の中に、わっさわっさ人集めしたい欲や、自己顕示欲のほうが勝っていたなら、話に乗っていたのかもしれませんが。
知名度への欲ももうない。
そして、本を書いて人に知らせたいことでしたら、私は惜しみなくブログに全部それを普段から書いていますから(だから長文なんです^^)。

自分を物理的にバージョンアップさせる方法やチャンスというのは、一見、この世にはたくさんあるように見えます。
とくに今、ネットの時代にはそのようなものが溢れかえっているようにも見えますから。
キラキラ起業女子だとか(笑)何かを手がけて成功して生活が一転華やかになりました〜、私はこれをやってこうなりました〜というコマーシャルもものすごく多いですからね。だからあなたもやりましょうよ〜、という。
そういうのを見たり、たとえば周囲の人が何か新しいことにチャレンジしてうまくいっている様子なんかを見たり、そういうのを知ってると、内心、自分はこんなでいいのかな…と、焦っている人もいるんじゃないかしら?

でも、焦る必要はないのです。自分の中に答えはあるのですから。
生まれ変わる、一皮むける、というのは、必ずしもそういうキラキラ変化した現実バージョンの中でしかできないことではないと思います。
日常の中に、今、目の前にすでにもう、貴方様を進化させるための出来事があります。トピック性のあるなし無関係に。
そういうことに気づかせてくれる、貴方様の生まれ変わり(ここに生きながらにして)をサポートしてくれるカップリングだと思います。
そして、矛盾することを言うようですが、今、新規に何かを始めようとしている人、始めている人にも♪ 真の意味での発展を促すサポートをしてくれる、判断力、洞察力、精神性の向上を養ってくれるカップリングではないかと思います。
日本の石も、スギ様も、やっぱり凄いかも(笑)。

 下は、サイズが大きめのお写真になります。
 

撮影時に使用しています水晶のポイントは商品には含まれません。
ブレスレット本体のみが商品となります。

使用石

「スギライト10ミリ、15ミリ丸玉、約18〜20×15×15ミリタンブルカット」「糸魚川翡翠12ミリ、10ミリ丸玉」「神居古潭18×15×14ミリタンブル」「乙女鉱山水晶13ミリ丸玉」「ラブシリカ(愛知県産ロードナイト)10ミリ丸玉」「サヌカイト12ミリ丸玉」「スティブナイトinクォーツ13ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル18ミリ多面カット丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)13×12×6ミリ原石タンブル」

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

クォリティと鉱物説明

スギライトは丸玉とタンブルカットを使っております。この大きめタイプのタンブルカットですが、10年以上前かな、当時の私としては入手する時、「高…」って感じていた同タイプなタンブルカットと、ほぼほぼ同じくらいのクォリティです。ですが…お値段が(笑)なんとなく憶えているあの当時の6倍くらいになっておりまして(滝汗)。えええ! って感じでした(笑)。スギライトは確かにハイクォリティ品は昔の10倍くらいになってるイメージがあったのですが、今はもう「ちょっと紫色入ってる」っていうレベルでもこうなんだ〜、という感じの「宝石」に成長してしまいました。石は成長するんですね(笑)。それは昔から感じてはいましたけれど、ほんと、株式市場の安定成長株のような複利効果みたいな話です。(同様に高くなったとはいえ、今でもチャロアイトがいちばん三大ヒーリングストーンの比較の中では比較的廉価^^というのも面白い話ですね。そのポジションなんだよな〜チャロアイトはずっと。って、スミマセン、このカップリングでチャロは使っておりませんが)
という感じで、スギライトはほんと、高嶺の花な石とはなりましたが、やっぱりいい石だな、って思います。昔がむしろ安すぎたのかもしれません。
持つ人を選ぶ石、みたいなことを「本」に書いてた^^石屋さんもおられましたが、それなのに価格上昇っていうのは「持つ人いっぱいいるからじゃん」と思ったんだけど(笑)あれですかね、持つ人を選ぶ、とかいわれると欲しくなる人が出てくる…そういう怖いものみたさ、みたいなツボに響くのもあるんでしょうかね?
まぁ、そんなスギライトですが、ご興味があれば、ぜひどうぞ。
昔は紫スギ持って「シックスセンスが開けるかしらドキドキ」みたいなことが売りでしたが(笑)今そんなこと期待してスギライト持つ人はきっといなくなりましたよね。でも実際、開くと思いますよ。ここだけの話。スギ様だけじゃなくて、紫色の石は基本的に、そっち方面へのはたらきかけが強いので、高次的見地からものごとを俯瞰できるように促すところがありますからね。
ということで、紫ちょい多色マトリックス丸玉、風呂敷紫の大玉、リクトライトブルーと紫のコラボ混じりタンブルカット。

長くなりすぎるので大幅にはしょりますが、スティブナイトinクォーツとかもレア石ですし、乙女鉱山水晶も、神居古潭も、サヌカイトも、ラブシリカとかも日本の石でレア石ではありますよ。とくに乙女鉱山水晶のビーズは、今はなかなか入手できないですね。
ロシアンフェナカイトも(笑)ビーズは、こういう小売系でまだストックあるのはたぶん日本中でうちだけかもしれないです。考えてみると凄い話ですね。
センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りBusiness cardのコピーをおつけさせていただきます。2012クリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りギャランティペイパーのコピーと日本語説明文のコピーをおつけさせていただきます。


・ 型番
10021130206074
・ 販売価格

62,640円

・ 購入数