ショッピングカートを見る
商品検索

ショップ紹介
パワーストーン・ワークス
「パワーストーン・ワークスのお店」の母体として現在運営中のブログサイト
パワーストーン・ワークス

では、毎月、月末に数十点の天然石アクセサリを出品販売しています。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非、パワーストーン・ワークスのほうにもいらっしゃってくださいませ♪
ホーム 神崎詞音の創作アクセサリ 「光の梯子」ブレスレット「1」
「光の梯子」ブレスレット「1」

スペック

内寸約15.5センチ
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

商品説明

光の梯子、です。
エンジェルラダークォーツを使ってるから(笑)まぁ、そういうタイトルなんだろう、って想像のつく話かしらと思われますが、光の梯子を持ち主さんにするすると降ろしてくれる、そういうカップリングかなと思います。
(「なんて自分は高次に愛されているんだろう…」って、こういう時は、自惚れてもいいと思いますよ^^。それでいいのです。それくらいはご自身に許してみてくださいね。但し、向こうがやってくれるのは、気づかせるというお膳立てまで。登るのは自分です^^)

物事に行き詰まっている時、なんでこんな気持で生きていなきゃいけないんだろうな、という自分になっている…そういうことって、あると思います。

私なんかも(笑)今でもやっぱり、あるんです。
というか、昔はそういう人生ままならなさが、自分的スタンダード状態(笑)でしたので、そうじゃない状態というのがよくわかりませんでした。
その昔、そういう私だった私を最初に大きく変えてくれたきっかけは、やっぱりモルダバイトだったんじゃないかな、って思います。
今も、時々そういう「ままならない感」というのがないわけではないのですけれど、そういうことに遭遇しても、気持ちの立ち直りというのか切り替えというのか、別アイディアのほうへ向けて走り出すまでの「時短」ができるようになってきているため、非常に助かっているところはあるのですが、それはこういう石たちにふれる生活をさせていただいているから、ということもとても大きいような気がします。

モルダバイトはやはり、一味ちがう(笑)心強さがあるのです。これをヒーリング力、とも言います。
昔、「石ってほんとに仕事してくれてる」っていうことをわかった以降の私でしたが、やっぱり、このメタフィジカル的にエネルギーが強力と言われ、昔から騒がれていたモルダバイトは、私の変容を「加速化」というのもありましたが、「減速しない」後押しをしてくれた石だと思います。(リビアンもセットで(笑)ね)

「加速化」ってわりと憧れるでしょ?
みんな、「急いで変わりたいから」石に目つける(笑)とか、どういう石がいいのかな…って石探したりしますでしょ。

何かが「テンポ良く早く現実化していく」ためにはですね、…みなさん、ここをお忘れにならないでくださいね。
気づいていらっしゃらないかもしれませんけど。
「するべき時の加速化」も大事な要素ではありますが、「減速しないでいること」とセットで…
安定走行となりますよ。
めまぐるしい速さが、一定速度なのであれば、それがその時必要な安定速度ですからね。
おののいて躊躇しないで、減速せずに、そこに乗っかっていく、根拠はないけど「ピピっときた」自分を信じるしかないのです。
やっぱりやめとこう…とどっかでやめちゃうので、現実変わらないとぼやくことになる人もいると思います。
(意識的にびびって躊躇するというのもありますが、無意識に身についている「習慣レベルの思考癖」のほうに負けてしまう場合もありますよ)
加速化の時は、直感を信用してそのまま行ってください、減速せずに。
インパクトガラス系は、そこらへん、躊躇しないメンタルづくりを助けてくれます(次々にシンクロで気付かされたりしますから)。

エンジェルラダークォーツは、今月、「石の意味」で取り上げたいわ〜と思っていたんですけど、間に合いませんでしたので、こちらで。

正式名称はクレスパキュラークォーツ。
ハイダウェイクォーツという名称もありますが、通称としてはエンジェルラダークォーツという呼び名がいちばんポピュラーに流通している水晶です。

特定の方向から強い光を当てると、まるで梯子のような青い光や放射状の光が浮かび上がる不思議な石。
産地は今の処マダガスカルが主ではないかと思われます。
水晶の中にこの青い光が浮かび上がる確率はとても低いそうで(そりゃそうでしょうね)希少水晶として何年か前から市場に出てきました。
水晶ポイントとして出回っている場合がほとんどで、穴あきビーズのブレスレット形状では数が少ない石です(ビーズの中にこの青の光が出現するように丸玉を作らなくてはいけないので、それが可能な水晶原石をそれだけ揃えなくてはならないのですから、当然かもしれませんね。で、光の出具合をいちいち光当てて確認しながら、丸玉に研磨し穴あけし…という工程考えただけでも、そりゃそんなことするよりは、水晶ポイント磨きのほうが作りやすいかもしれませんし)。

石の意味としては、「光の梯子」から彷彿されるような意味そのまま、とも言えるのですが、これは聖書の中のヤコブの梯子の話にも由来すると思うのですけれど、「高次からの救いの梯子が降りてくる」の世界ですね。

持ち主さんが困難や重大な局面を迎えた時などに、持ち主をサポートし、それらを乗り越えさせて幸運に導く石、というふうに言われているようです。

高次からのメッセージにダイレクトに繋ぎ、固定観念を外し、正しい選択、人生の指針、夢の実現、直感力、洞察力、冷静な判断力をサポートし、優柔不断を正し、混乱を鎮め、道を見出す、現状突破、肉体と精神と意識のバランスをとる…などなどと言われております。

わりとこのままの(笑)意味というか、実感するようなところを今月は自分が経験しているようなところがあるので、誰が言い出した意味なのかはよく知りませんが(これはクレパスキュラークォーツ購入時に、セットでついていた、この石の説明カードに書かれていたことを要約しました)とくにこういった意味に私は反論するところはないです^^。

”困難や重大な局面”までの大ごとには捉えてはいなかったのですが、人生というのは、わりとですね、本人にとっては「ちょっとしたこと」や「たいしたことじゃない」風にも一見見えるような部分が、あとから振り返ると、あの時が変わり目だったのか、みたいになることというのがあります。

なので、必ずしも本人目線で、困難だったり重大だったりするかどうか? というのはわかりませんけれど、「高次からのメッセージダイレクト感」というか、そのくらいの「気づかなきゃいけない」みたいな、アホのまま、駄目人間のまま、私にはできないし、みたいなこと言って現状維持してちゃ駄目なんだと(笑)思わされたところはありますね。

何かコトが起こってから慌てるのが人間なので、”未病段階”で、心の準備ができていたり、行動指針の見直しや変更ができるのは、いいと思います。

「大難を小難にする」ためにも、必要な指針へ誘導していってくれる(そういうのは自分では幸運って気づかないこともあるのですが、幸運なんですよ)クォーツではないかな、と感じますので、必ずしも、飛び上がって喜ぶような幸運ロードが訪れるかどうかはわかりませんが(笑)。
(だいたい…高次ロードというのは、あんまりそういう感じではないんですよ(笑)。そういう気持ちのエネルギー落差の悲喜こもごもドラマを楽しみたい方にとっては、感じ方によっては退屈にも気の長い話にも「それのどこが?」にも見えたり、常識的な感じの娯楽とかディズニーランド的な演出の(笑)楽しさじゃないこともありますよ)

何より、お薦め感があるのはやはりこの…強い光が当たった状態により浮かび上がる、独特な青い光の美しさです。
石の意味云々などよりも(笑)って言ったらアレですが^^…もう、石そのものの価値(笑)、物質、水晶として、これは萌えでしょう^^。
使用している大玉は、もちろん、スポットで光を当てられるLEDライトなどを当てれば当然のごとく青の光は見られますが、強めの太陽光はもちろん、通常光下でも角度により青の光が見られるタイプのエンジェルラダークォーツです。
ふと、この青の光が目に入ると、次元の違うところへインスタントに行けます(笑。そういう気分になれます、ということです^^)。

歩みが止まっていて再度歩き出す後押しを必要としている「停滞感」を持っている人や、どこから手をつけたらいいのかわからない、みたいな状態になっているパニックな人、などなど、この石に惹かれるのであれば、その人にとっての最適状態を見出し変えていく行動指針を見つけていくサポートになってくれる水晶だと感じます。

ということで、モルダバイト、リビアングラス、ペタライト、センティエントプラズマクリスタルと、エンジェルラダークォーツを組み合わせたこちらのカップリングは、きっと、本当に後押しが必要な方にとっては、「え、え、え」的に、人生変えるための(笑。もちろんですが、より良い方向に。ちょっと大変にその時は見えても)人生計画に役立ってくれる、もしくは、軌道修正に役立ってくれる、かなり心強い味方なのではないかと思います。

私のように、な〜んにも気づいてなかったな、みたいな(笑)、ずっとずっとず〜〜〜〜っと「蓋あけずに死ぬまで封印してていいのかな」的なことなどに、向き合っていける段階におられるような方にも、いいかもしれません。
寝た子は、いつか起きますから(笑)。
生きてるうちに、問題児には起きてもらったほうが、自分自身がスッキリとそこにカタをつけて生きていくことができますからね。

過去も未来も、どこへも行っていません。
すべては、あなたの手の内にあります。

 下は、サイズが大きめのお写真になります。
 

撮影時に使用しています水晶のポイントは商品には含まれません。
ブレスレット本体のみが商品となります。

使用石

「エンジェルラダークォーツ18ミリ丸玉」「モルダバイト12ミリ丸玉」「リビアングラス12ミリ弱丸玉」「ペタライト10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル18ミリ多面カット丸玉」

クォリティと鉱物説明

大玉モルダバイト、高品質リビアン、高品質ペタライト、上質大玉エンジェルラダークォーツ、センティエントプラズマクリスタルの、「透明」カップリングです。

この要素は、こんな値段の高いカップリング(と自分で言うのも何ですが)だけではなく、「ライトワーカーのアバンダンス現実化」のほうでも、まんまこのカップリングの石すべて使っておりますので^^(つまり、こちらでお話している要素がすべて「ライトワーカーのアバンダンス現実化」には入っているということです)そっちはそっちでとくにものすごくお安いというわけでもありませんけど、ご検討くださいね。

上記の「ライトワーカーのアバンダンス現実化」にすべて入っている石でもあるので、その中の一部カップリングだけにお作りするのはどうしようかなと思ったのですが、この、「モルダバイト大玉」をですね…贅沢に使い、活かしたく、それにはどうするか、と考えていて、こうなりました。

普通の石なら「12ミリ」や「10ミリ」というのは、決して大粒ではないです。とくにPSWでは(笑)ちいさい部類かもしれません。
ですが、モルダバイトの場合…丸玉で10ミリを越える、ということは、それは「10ミリ以上の厚みのあるモルダバイト原石を削る」ということになりますので、もともと厚みのある原石じたいが少ないモルダバイトでは、10ミリサイズ以上のモルダバイト丸玉というのは、全体の中のごくわずかしか作れません。
そのため、モルダバイト丸玉ビーズじたい、希少なのですが、そこにさらに輪をかけて、大粒モルダバイトは、極極極、希少丸玉になります。それが、「10ミリサイズを越えるモルダバイトの丸玉」ということになります。
よって、ものすご〜くお値段が高くなります。
ビーズ一粒でそんなにしますの? の世界です(笑)。大粒モルダバイトとくに12ミリ丸玉あたりになってくると、さらにさらに希少感が増し、もう”気軽な天然石”ではないというのか^^。

(いや、でもそんなに構える必要はないですが^^。ただ「もったいなくて身につけられない」みたいな事態に陥らない方が手にされると良いのだと思います。30万円くらい普通、とは言いませんが、まぁまぁそういうお買い物普段からなさっておられる方であれば、そ〜んなに冷や汗な単位ではないと思いますので。豪華金ルチとか^^あのへんのほうがもっと凄かったりしますし。それに…カメラとかのほうが(笑)泣きが入るくらいすっごいお高かったりしますよ。百万とかカメラ小僧にとってはぜんぜん凄い単位でもなんでもないのよ…そういう人がうちに一名いるからね(笑)、そこでわかるのよ、カメラのレンズにそんなお金出すんなら…「石のほうがずっとずっといいよね?」って(笑)。でも世の中単位で見ると、カメラ市場でカメラにそういうお金じゃぶじゃぶ使う人のほうが多いんだってば^^。びっくりしますよね。ちなみにね、そんなにカメラにお金かけてるくせに、うちの石の写真は、なんと普通のデジカメで(3万くらいの)で撮ってるのよ。別に石の写真のためとかじゃないのよ。ひどいよね。完全にいいカメラは個人的シュミなの…この月末アクセ写真だって撮ってくれないから、私がせっせとやっぱりその3万くらいのデジカメで撮影していますのよ。ね、私が色々さ、「かんべんしてほしいな」と思う気持ちもわかるでしょ?^^)

リビアングラスも現在、モルダバイト同様、非常に価格が上昇しておりまして、とくにこの「透明度の高い原石からつくられた丸玉」という極上高品質リビアンは激減しております。
サイズアップすることでお値段が上がるのも当然ですが、リビアンの場合今のところリビアンの中での品質差サイズ差による価格差も激しい石です。リビアンもモルダバイトまでではないけれど、希少石であることには変わりませんので、天然石全体の中では、やはりお値段の高い石になりますよ。

ペタライトは透明度の高い、クォリティの高い高品質のペタライトです。
ペタライトは品質差がある石で、こうしたインクルなどが目立たない透明度抜群のクォリティタイプになると、やはり希少石なので、もともと高い石なのですが、さらに価格が大幅にアップする石でございます。

エンジェルラダークォーツについては文中でもお伝えしておりますが、こちらは強い光を当てれば当然ですが、強い太陽光でもブルーラダーが浮かぶ上品質です。大きさがありますので、大変見応えがありますよ。
センティエントも大玉サイズを使用しています。

付加価値のある天然石をお楽しみいただきたい方に。ぜひご検討ください。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。


・ 型番
1002113020625135
・ 販売価格

324,000円

・ 購入数