ショッピングカートを見る
商品検索

ショップ紹介
パワーストーン・ワークス
「パワーストーン・ワークスのお店」の母体として現在運営中のブログサイト
パワーストーン・ワークス

では、毎月、月末に数十点の天然石アクセサリを出品販売しています。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非、パワーストーン・ワークスのほうにもいらっしゃってくださいませ♪
ホーム 神崎詞音の創作アクセサリ 「スピリチュアル・マスター」ブレスレット「2」
「スピリチュアル・マスター」ブレスレット「2」

スペック

内寸約15.5センチ
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

商品説明

高次的見地を、ここに降ろしてきて、顕現させていく…そういう感じのカップリング。
叡智とのつながりを深める、自分を常にそういう導管として自他のために地上で役立てたい、そのために高次のエネルギーと同調継続したいような方、そのためのオーラフィールドを自衛したいような方にいいです。

今はあんまりそんなの志願する人いないかもしれませんが(笑)。

そういうスピ系の人御用達ってだけでもなくて…普通の人がそうなってく時節でもあります今は…なっが〜〜〜い目で見ると(子育てとかもそうだし…親がそういうの顕現してくれるタイプの人だと子は助かるし(笑))そういう人のほうが、実際には、人の役に立てるという点でもでもそうですが、何よりも「それが自分を楽にする」のが自明なので(笑)お得ですよ。

一般的にはそういうのは、一見、それほど「お得な役割」というわけでもないからなのか^^…スピブームの時はそれがお得だと、それこそが自己実現だと勘違いしちゃった人はわらわらいたのかもしれませんけど…続かないんですよね、それってその人の「志」だけや「能力」「素質」だけだと無理だから。
奉仕精神の強い人、使命感の強い人、というほうが、まぁ、いっとき打たれ強い(笑)ところはあるのかもしれませんけれど。

こういうものを継続するにはやはり、スギライトのようなちからを持つ石は、人によっては必要です。

昔も言ってましたけどスピ仕事って、要するにカタギじゃないからね(笑)…日陰者ですよ、この世的には。
華やかということではないので、そこを自覚していないときついこともあるんじゃないかな、と。
キラキラ自己実現系にも一見見えるのかもしれませんけどね(笑)、キラキラなだけじゃないから…そのくらい地上ってところは厳しいところでもあり、魑魅魍魎跋扈してますし。
ただただピュアな奉仕精神とか、それももちろん必要なんですが、その感じだけだとね、続かないのよね。
その手の使命感とか高揚感って、確かになかなか普通には得られない側面もあります。
しかし、そればかりじゃないので、現実に出会うものによって、わりとかんたんにくじかれてもいくものなのでして(…そのへん、人間の欲望とかそのままがあらわれる、ある意味正直な現実の人間の裏側を見ざるを得ないタイプの汚れ仕事経験などを乗り越えてきた経験なんかもあると、ちょっと違うのかもなんだけど)。

とくに無償とか格安が世のため人のための美徳だと思いやすい人も(笑)なぜかソレ系には多いため、より、大変になっちゃうところもあったりね。
心が美しい、優しい、人に好ましく思われるって、そういうことだと”思わされやすい”トリックがこの世にありますからね。
まず、宗教というものが、そういうふうに教育しますんで(笑)。
日本人は無宗教ってことになっていますが、実は実はしっかり敬虔な信仰心持っている人は多いので、必然的に、金銭ブロックは持ちやすいですから、スピ系は、一般的な社会よりも金銭ブロック持ってる人が多いような気がするのは、気のせいだろうか(笑)とは思っていたけど、まぁ、セットなところあるのでね。
あのね、他人にお金を使わせることが罪だと思ってるみたいな、人からお金を奪う行為だと感じてるような人もなんか多いの。
だから、お金はいただけない…申し訳ない…って否定しちゃってるので、自身の提供している技術力への正当な報酬としての値段を安く設定しちゃう人が多かったりね。
「お金じゃない」ところに価値を置く比重が、普通よりも高い人が多い。
でもだからって、別にそのぶん、人からとくにその点では感謝もされないのよ(笑)。感謝なんかされないの、そこでは。
されることもないわけではないけれど^^、一過性のものですから、常に。
だから本当は実は、自己満足と、自信のなさの言い訳でもあったり。実はその賛美エネルギー的なもの、ほんとうは、人に感謝されたいとか、凄いと思われたいとか、存在価値を人に認めてもらいたいとか、そういう自尊心をくすぐられる根っこを心に残していたり、それをカムフラージュしている、そういう部分もあるはずなのよね。
スピ的に、見栄張って(笑)自分は達観できているから「物心両面で欲はない、見返りを欲しいと思ってない、人に与えたいだけ」って無理している、飾っている、正直な気持ち。
だんだんそこに気づければいいんですけど、それでも、自分に正直になれなければ、キツくなってくると思いますよ、たぶん。
だって、スピリチュアル的なものに解決を求めている人にとっては、ぶっちゃけ本当に役立てるのは、提供側の優しさとか無償奉仕とか自己満足じゃなくて、なんらかの「問題解決」という有形無形の納得ある商品をみなさん求めているわけでしょ? 
そっちのほうがずっと大事なので。
その実現が大切で、そもそも提供者が金銭に気を取られる心配しなくていいことはとても大事で、まさに自身の仕事に注力すべきなのです。その環境づくりは重要なので、この世ではその実現を可能とする種銭は必要なのです。
商品価値を高めている努力もそうだし、技術のバロメーターとして、また、そのバーターとしての「受け取り」はむしろ、循環として相手のためにも必要なのです。
でもまぁ、金銭そのものに対して比重を起きすぎる、そういう三次元的な価値ばかりを求めていないからこそ、そういう人はスピ道に走ることができるという^^、いい面もあるわけですよ。
一般感覚の欲をふんだんに持っていたら(金銭だけじゃなくて、社会的地位とかそういう)まず、クビはつっこまない、やろうとは思わない仕事なはずなので。
全部が全部を把握しているわけではないけれど、現在、10年を超えて生き残ってる感のある、それで生計が成り立っている状態でスピ系の仕事で独立をしている人って…単に「やさしそう」とか「奉仕精神が強い」とか「欲がない」なだけじゃない(笑)人ばっかりですよね^^。(実際のところほんとは欲はもうあんまりないんだけど^^そう「演出している」人もいるのかもしれませんし、欲むんむんの場合もあるかもしれませんが)
うまく継続できている人は、自分の軸がちゃんとある、それを自覚しているタイプの人が多い感じがします。

スギライトは、そういうくじかれそうな状況であっても、エーテリックな領域、いわゆるオーラフィールドのガードの強いヒーリングストーンなので。
軸のない、実はメンタルな衝撃にいつも本当はぐらぐらしている人に(笑)いい石だなと思います。
昔からそのメタフィジカル領域を自衛の必要があるヒーラーさんだとかにやたらに御用達のスギライトでしたが、なんとなく、モルダバイト、リビアン、ダイヤモンドとカップリングしてみて、その理由がわかったような気がしました。
私自身、ちょっとのことではぐらぐらしない領域にいるのだと、たかをくくっていましたが(笑)まだまだ油断ならない人間だな、と感じましたしね。

 下は、サイズが大きめのお写真になります。
 

撮影時に使用しています水晶のポイントは商品には含まれません。
ブレスレット本体のみが商品となります。

使用石

「スギライト10ミリ丸玉」「モルダバイト9ミリ丸玉」「リビアングラス13.5ミリ丸玉」「ダイヤモンド3ミリシルバー925ロンデル(ダイヤ6石、約0.069カラット)」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ多面カット丸玉、10ミリ丸玉」「バッキーボールカット10ミリ」

クォリティと鉱物説明

ハイクラスな、紫オンリースギライト。
今このクラスのスギライトは、非常に非常に非常に、希少です。
昔から、「紫色スギライト」の付加価値は高くお値段高い石で、あっというまに、市場からど紫系は消えた感がありましたが、今はもう紫色だけではない紫ベースでも(笑)”それでも紫メインのスギライト”っていうだけで(笑)なんだか値段が高い石となってきております。紫スギライトはやはり、ひとつは持っておいて損はない石、と言えるかと思います。
紫オンリー系のハイクォリティスギライトに関しては、10年以上前、ド貧乏でした頃に(笑)身分不相応ながらにもっともっと無理をして清水ジャンプを繰り返し借金してでも、頑張ってもっとたくさん手に入れておくべきであったという一種の後悔は正直あります。株式投資に失敗した(笑)トレーダーの気分です。
ここまで高くなっちゃうとはな〜の典型みたいなところのある石ですね。でもその価値があるからです。
(あの当時だと借金しなければやはりうちの売上だけでは(笑)それをやるには無理がありましたし…そもそもそれを買ってくれるお客様もいなかったなって思いますからしょうがないんですけど。10年前よりも金銭ブロックがなくなっている今だからこそ、そんなふうにも言えるところもありますね。人間とはそういうものです。つまりみなさん、人間は多少成長すると^^幼かった自分の過去がわかる場合もあるわけで。だから「未来予定の自分からの支援」ってとても大事なのですよ^^。今回「ハイオクターブ・チーム」とか「セレンディピティ」でも言ってますけど、高次側はその未来予定を知ってますんで^^。それでもその未来にたどり着くと「これ知ってたらな〜」が出てくるのも人間であり。だからね、「めくらめっぽう、ただ生きてくだけ」のもったいなさというか(笑)知った智慧はこの世では使っていかないと、やりたいことはやってみないと、死ぬ時人間が後悔するのも死んだ後に後悔するのも、だいたい「臆病でやらなかったこと」って言いますからね。やり残しのないように生きましょう。あなたがやりたいことをやらないでいるのは、宇宙の損失に繋がります(笑)。ということで、高くなってしまったスギライトですが、今更のようにハァハァもので昔はここまで高くなかったのにとボヤキながら高値で手に入れて(笑)高値でご提供している私です。バカで申し訳ない。でもこれがきっと私の未来予定の範疇だったんだと思います。良かった、たどり着けて)

そんな希少紫スギライトにカップリングしたのが、発色の良い高品質モルダバイトと、最高グレードの透明レモン色リビアングラス。とにかくどんどんなくなってく(笑)値段が上がっていく傾向にあるこのインパクトガラスの両者でもありますので、この品質とサイズは付加価値高いです。

ダイヤモンドは3ミリのシルバー925ロンデルにちいさなダイヤモンドルースが合計6粒(約0.069カラット)埋め込まれています。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。


・ 型番
1002113020625140
・ 販売価格

162,000円

・ 購入数