ショッピングカートを見る
商品検索

ショップ紹介
パワーストーン・ワークス
「パワーストーン・ワークスのお店」の母体として現在運営中のブログサイト
パワーストーン・ワークス

では、毎月、月末に数十点の天然石アクセサリを出品販売しています。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非、パワーストーン・ワークスのほうにもいらっしゃってくださいませ♪
ホーム 神崎詞音の創作アクセサリ 「新時代SPEED」ブレスレット「1」
「新時代SPEED」ブレスレット「1」

スペック

内寸約16センチ
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

商品説明

私がこういう仕事をするようになった真骨頂みたいなカップリングですかね。
(これと「宇宙意識」カップリングは基本だと思ってる)

「注文した出前が、目の前に、即、届きますね、これ。」そう言い続けて(笑)15年。

なんでよその石屋はこれを真似して作らないのか、不思議です。とも思っていましたが。
まぁ、これだけの種類の石を取り揃える(笑)そもそも、それをしないだろうというのもありますが。

今回の、「新時代SPEED」には、石の意味でお伝えしていた、ペタライト、セリコ(パラサイト隕石)と、グランディディエライトが入りました。

作るたびに、これで最終形レベルの完成度を感じるわけですが。
「いやまだこのパラサイト隕石があったよね…」に気づいてしまっていると(笑)もうね、石ヲタの血が黙っていてはくれないわけですよ。

そして、ペタライトの高次元っぷりに気づいてしまったので(笑)「まさかのSPEEDにペタライト」ところがこれが、なんで今までそうしなかったんだろう? レベルのドハマリです。

そんなわけで、もう持っている方も、持っていない方も、バージョンアップになる方も、そうでない方も、ぜひご検討ください。

ちなみにあたしも、歴代SPEEDとは、いっしょに身に着けていたりします。
(それはそれで汎用性が感じられるところもありますよ、なんとなく。新しいのが来たら古いのは処分、という考え方も、一理あるのですが、そりゃまぁ、台所用品とかはwそうしたほうがいいよね。用途があるなら別ですが、この古い方のやかんにも愛着あって捨てられない…みたいなことやってると、いつまでも新しい方を使えないじゃないですか(笑)。でも石ブレスの場合は、「そこまで断捨離の必要はないな」と、捨てたい人は止めませんけど(古いエネルギーを一掃したい、という場合には、まぁ、手っ取り早いから)そこまで無理して捨てなくてもいいと思いますよ。今はちょっと合わない。けど、先へ行ったら”あっ”って感じで、エネルギー合うかもしれないから。ちなみに、これをやるからモノが溜まるのだ…という、断捨離極意みたいなものもあるようで、服がそのやり玉にあうこともあるんだけど、洋服の場合、ほぼほぼ「人氣モノ(その時の流行のエネルギー)」なところがあるのと、「前は似合ってたけど、なんか似合わなくなってる」のサイクルが早いから、まぁ、そういう部分はわからないでもないのですが。これもさ、確かにね”年齢なりの”みたいなのもあるにはあるんだけど、実際は、「意外と平気」でもあるのよ(笑)。若作りがイタイ、とか言ってるオシャレ服飾系の人もいるけれど、でもさぁパンピーみんな全員マスクしてるんだったら^^より、あんまりそこ関係なくね? という世界にはいってきてますよね。これ、いっせいにみなさんマスク外す日が来たら、「この人こんな顔だったんだ(けっこう老けてる)」とか(笑)きっとそうなってくんだろうなぁ、って気がしますねwwwせっかくみなさん「顔不詳の世界」に生きてるんだから(笑)せめてもっと自分の内側からのエネルギーを充実させたらいいのに、と思いますよ)

さすがに初代とか(笑)そのへんはナイですが。
もともとの初代はですね…そもそもモルダバイトでさえなかった、という(笑)テクタイトでしたよ、雛形は。
だんだんに年月かけてグレードアップしていきました。

いちばん最初に手にしたモルダバイトビーズは、チップだったりしていたのよ。
(今でも憶えてる。5センチで9千円wwwチップだよ? ただ、ちゃんと1ミリ穴のソコソコ厚みのある大きめチップだったので、今、価格高騰してしまったモルダバイトを思うと、あれが今もあったらあたしゃ即買いします。でも当時はさ、これで9千円なのか…と思うところもまぁあったよね。今みたいに、石屋がわらわらいなかった時代の話です)

ほんと、そんな感じだったんだから、というね。
貧乏人でしたから要するに「食うために仕事しなきゃいけない」っていうパンピー定番型だし、エリートのオットとかいないから(笑)そらもう、本来であるなら(身のほどをわきまえるなら)「こんな金のかかる趣味は持っちゃダメでしょ」の世界だったと思うよ。

なんでそうなのに、突き進んだのか…ひるまなかったのか…
それは、明らかに、「高次の後押し」を常に感じていたからです。
目に見えませんが(笑)ず〜っと、二人三脚でした。
(じぶんのちからじゃない…みたいな奇跡みたいなシンクロだらけ。高次ロードへ進むと、初期段階では、これが起こる人も多いですよ)

過去に作詞家になった時にも、多少感じていたけれど、それとは明らかに何かが違うな、と気づいていました。
(むしろその作詞家の仕事は、「これをやるための、能力開発、布石だったんだ!」というのがわかりましたし)
こういうのを、別名、天職とか、使命とか、青写真とか、ブループリント、そう呼びます(笑)

こういうのは、「探してどうなる」ってものでもないのですが。
あなたの心に正直に生きていると、そっちへ向かわされる(笑)ことになっていくのが人間です。

でも、そこで躊躇したり、心に反した行動したり、ということをしてしまうのも人間。

「ふと思う、は神心」とは、お亡くなりになったロゴストロン代表の方もおっしゃっておられたようですが
(メカニズムをおわかりなのですよ。私もロゴストロンのメカニズムは、「そうか、これを自分は、石経由でダウンロードしていたんだな」と、宇宙の「向下」のシステムには符号するところを過去に感じました。宇宙の向下システムというのは、ざっくり言うと、「5次元のほうから近づいてくる」叶うことのほうから寄ってくる(笑)それがわかる、とでもいうのでしょうか。そういう感じ。で、これは「囚われにまみれていると」それがわからなくなるので、「ネガティブ感情エネルギーを祓ってください」という話になるのです。古神道など宗教が祓詞を奏上する、祓いを重視する意味はそういうことです)

「ふと、思う」「なんとなく」それが直感ですが、もっともらしい根拠はそこにはないことも多いです。
だから、人は迷うのです。
「自分で決められない」から。もしくは「自分で決めたくない」から。

(だけど、宗教のように(笑)「高次にあなたをゆだねすぎる」というのもナシですよ。神はからいは、たしかに絶妙なんですがw「必ず助けてくれる」って、アテにするのはNG。そりゃ、ただの思いこみだって。こっちの世界では、人間は精一杯、その人のやるべきことは一生懸命やる、その上での、神はからいです。スピリチュアル系の人は、こっちに偏る人もわりといますのでwww「最善が起こっています」ってダンマリしてるうちに、日本人わく珍死続出とか(笑)自分も打って死んだりね。そりゃダメじゃんってちょっと思うわ)

そのもっともらしい根拠、「みんなそうだから、の常識」や、「将来のため」や、そういう「言い訳」が常に出てくるのが人間ですが(お金のブロックも、根源的なところでは、これらと絡みます)
実際は、天の恵みは、無制限(笑)というのが、実像です。
無制限だからといって、最初から欲張っても、三次元では(というか霊界も同じです)「今の貴方の器」とも相関していきますので、結局は、少しずつ少しずつ、最初は地道にコツコツつみあげていく必要はあります。
コンフォートゾーンという用語がありますでしょ? 人を成長させるのは、その人が作っている思い込みの枠を外して、その外に出ること…そこに成長飛躍の「種」が待っているので、いつま〜でも昨日の自分のままでいたい…という恐怖心、不安に鞭打って冒険する、チャレンジする必要が、時にはあったりはするわけですよ。

スピリチュアル方面でも言われる、「望んだものは実現するし、手に入る」というのが、宇宙からのアンサーで、制限を自分に課しているのは、他ならぬ、あなた自身であることに、気づいていきましょうね。
(QFSの世界では、この制限がとっぱらわれる方向へ向かえる人もいるはずですが、「そうではない人」も多いので。やはり、567枠珍というのは、その振り分け、人員整理ともなっている面は(あくまで高次的に見れば、ですが)ありますよね)

ということで、「注文した出前が、目の前に、即、届きますね、これ。」の、SPEED。

なんか考えてみるとアマゾンみたいな(笑)アマゾンがまだ目立って台頭していない時代から、即配達Amazonカップリング(笑)作ってたんだな、って思います。
Amazonはカバル企業ですがこういうふうに、カバルは”インフラ独占戦略”の歴史のつみあげがあるし、それなりに人類に多大に貢献してきてる部分があるにはあるので、まぁ、そりゃね、一筋縄ではいきませんよね。
だから、「利用するものは利用する」これが、言ってみれば「善悪を超えたこだわりのなさ」にも繋がることはあるにはあるんですが、いずれこういうカバルインフラシステムも、そっくり、神利用の土台としてひっくりかえされていく日は来ると思います。

(ちなみに「望むことがすぐ叶う」について、そんなわけないよな、と常識的に思ってしまうのも、まぁ、一種の囚われです。囚われのない人間は、経験も資格もなくても、やればできるし、努力不要で願望はスイスイとスピーディーに叶っていくんです。こういうのも、多くの人々が、やや、やはり支配層に「普通の人には無理、自分には無理」って洗脳されてきている部分ではあるよね。これは正確には、「経験も資格もないけれど、自分には、なんかできそう」と、「本人がなんとなく直感で気がついている」ことが必要です。そういうわけではないことに関しては、ひととおり、経験、勉強、修行も、この世では必要なので。そこはお間違えのないようにしてください。なんでもやれば100%できる、なんでも叶う、というわけではないのと、「楽」というのも、高次的には人間が思うのとは、少し意味が違うと言えば違いますから。「自分の仕事が好き」な人は、仕事を「苦」だとは思ってない(笑)ですよ。苦しいときもあるけど、苦行ではないです。そして「義務」でもないです。「経験したことがすべて肥やし」という多次元感を持てると、さらにそれは「仕事に活かせる」軌道があることを知っているので、「今一つ好きでもないこと」の中にも、見出すセンスも磨かれていきます)

高次ガイドは、あなたにイタレリツクセリですよ。
そこに気づこうね。
少しくらい、”みんな”と違っていたって、いいじゃないですかw
今までの常識に囚われない人が、新時代をつくっていきますから。
(「常識すべて」が”悪い”ということではないのですよw常識は利用できるものは利用していいと思います^^。それが便利でスムーズなこともあるからね。ただ、「自分はほんとうはこうしたほうがいいとわかっているのに」むやみに大多数の常識の概念に合わせようとしていないか? ということです。あなたにはあなたの、スムーズに、SPEED出せる安全な世界があるということです。それが時々、「常識はずれ」であっても、そのほうが「我良し、人良し、すべて良し」の道がある、ということ。高次ガイドが舗装して待ってる道は、この肉体次元においては「あなたがそれを自力で開拓していく道」なのですが、それが「思っていたほど大変じゃなかった」って、通過するとわかる道なのです。そりゃそうです。目に見えない次元では、舗装して待ってくれている、「あとはこちらが行動し、それを実現するだけ」なのですから)

 下は、サイズが大きめのお写真になります。
 

撮影時に使用しています水晶のポイントは商品には含まれません。
ブレスレット本体のみが商品となります。

使用石

「セリコ(パラサイト隕石)12ミリ丸玉」「モルダバイト10ミリ弱丸玉」「リビアングラス16ミリ丸玉」「ギベオン(4color)10ミリ丸玉」「サハラNWA869(コンドライト)10ミリ丸玉」「テクタイト12ミリ丸玉」「トルマリン11ミリ丸玉」「ペリドット8×5ミリボタンカット」「グランディディエライト10.5ミリ丸玉」「パイライトinクォーツ14ミリ丸玉」「オウロヴェルデ10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12×8ミリロンデルカット」「フェナカイト10ミリ丸玉」「ペタライト8.5×5ミリボタンカット」

クォリティと鉱物説明

使用ストーンは、それぞれ、高品質です。
この中でトルマリン品質ダントツです。
今この透明度と発色の宝石質品質のトルマリンの10ミリアップの丸玉というのは、一般人価格ではない(笑)と言ったらアレですが、まぁ、トルマリン(特にピンクトルマリン)は高品質品は品薄でサイズは小さいです(そのため、ネックレスに使用しているトルマリンのクォリティは玉は小さいですがものすごく良いです)。
その他のトルマリンはでは品質が悪いのかといえば、そうではなく、うっすら透明感もあり、発色極上品質です。
トルマリン価格の桁違いさというのは、発色の美しさプラス”抜ける”透明品質かそうでないか、というところなんですよね。

お高いのは、他の石のビーズサイズが大きいのもありますのと、セリコ2石使っていたり、リビアン巨大玉だったり、このトルマリン品質差などなど、のトータルの理由です。
使用石ラインナップそのものは、すべて同じなのでwどうしてもこれじゃなきゃレベルに気に入っていただけた場合には、お高いですが、ご検討ください。

ちなみに、よく議論される(別にされてないか)かもしれないのが、「石のクォリティと、効果の相関関係」というのがあって、品質が良ければ良いほど効果があります! みたいな(笑)これはビタミン剤とかほら、こっちのほうが容量多い純度が高いとかそういうのとも近いかな、とも思うんだけど、相関関係は、あるといえばあるし、ないと言えばない、です。

それは、本人の満足度、必要度に比例するのです。
なので、目が肥えた人や、お金持ってて買えるのにケチったりとか、そういう、人間がやりがちな「目先の計算、欲」を度外視した、「いや…これ欲しいんだけど、ちょっと無理しないと買えない…買えるんだけど、お金が減る…う〜ん」くらいの(笑)多少の懐の傷みはあれど、そこを押して、手にできるくらいのが、実際はその人には「ちょうどいい」くらいの感じがあります。
個人的には、金が入る予定もわからないのにローンで買う、とかではなくて、「そのお金なら用意できる(けど、減るから使いたくないだけ)」というレベルなら、GO! だと思います(笑)。

石ブレスって、安っぽい石でも、って言ったら石に失礼なんですがwみなさんが見向きもしない「グリーンアベンチュリン」など、まさに健康石代表のような要素があったりしますよ。56枠打ったご家族や知り合いに、グリーンアベンチュリンブレスでも、身に付けさせておくといいんじゃないかと思いますよ。
生命力の増強と、心臓と循環器系をサポートします。腎機能を高める、身体中の老廃物の排出と、体内水分量を適正に保つはたらきもする石です。
品質が並タイプは安いから、どっかで気軽に買って、人にあげられるでしょうから、そうしてみてください(笑)。
石なんか身につけたくない、ってつっかえされても、安いからwそれはそれでそれほど喪失感も無駄感も沸かないでしょうからwww(何万円もしたのに…身につけてくれなかった…とか、がっかりしないで済みますぜ)
そしてグリーンアベンチュリンは、元祖パワストというか、「ラッキーを運ぶ」ハートストーンでもあります。
意外といいことづくしなのに、たぶん「ありふれてる石だから」それがいいものに見えないんですよwww
それに、さんざん探しまくって、宝石いっぱい手にして、でも、問題解決そのものはグリーンアベンチュリンでできてしまいました、みたいなんじゃ、それも^^がっかりかもしれないしね。

…というくらい、石のはたらきそのものは、石の希少性やそこにともなうお値段に相関する場合としない場合と、両方ございます。私からすると、「ほとんどの石は、価格と効果が伴っていない(安い)」とも思います(笑)。
ただ、これは肌感覚の長年の経験上感じることではありますが、トランスパーソナルチャクラを活性化するタイプの、振動数高いと言われる石そのものは、傾向としてはレアストーンであることじたいは、多いです。
振動数が高いから値段が高い、というわけではなくても、実質、そことなぜか現実世界でも釣り合っていることもある、そういうところはあるにはある、ということも憶えておいて良いでしょう。
ダイヤモンドはカバール事業なのでw別ですwwwダイヤモンドじたい確かに強烈にエネルギー増強作用がある優れた石ですが、値段はカバール値段wで別にレアというわけでもないのに地上で他のどんな石よりも高いのは、ぼったくりと言えます。ただ、優秀は優秀なので、ダイヤを特別に有難がるというよりは(産出量としてはそこまでレアではないので)「そのエネルギーを使う、利用する」というのはいいと思います。
よくお伝えしていますが、産出量のレア度で言うならフェナカイトのほうが「ずっとずっとずっとレア」です。

但し必ずしも、振動数が高い石が今のその人にジャストかどうか? というのも別問題です。
とくに、心身の病気などに関しては、波動を上げることで治癒に向かうことも事実ありますけれど、そればかりではないですし。そういう石が直接なにもかも問題解決してくれるwというわけでもありませんので。
わりと、そういう波動の高さ的なものに目がない人が、グラウンディングをサポートする石がいちばん必要だった、みたいなことも、よくありますから。
(ちなみに、SPEEDの優れているところは、その「しっかりグラウンディング」がセット(笑)なところですw肉体を持つ人間が肉体ベースで何かを実現していくには、グラウンディングできていることは基礎ですから)

パラサイト隕石(セリコ)はお写真でもわかると思いますが、石の意味でご説明していたように、12ミリビーズという厚みがある、その状態に加工し穴あけをすることそのものにポテンシャルがありますので、石が綺麗とかwそういうこと抜きにお高いです。
パラサイト形状そのものを楽しめるという点ではペンダントトップでいいのかな、みたいなところもあるのかもしれません。
(日本人は、これはこういう仕事やってて自分が言うのもアレですが、ど〜も、石ブレスが好きみたいでwこのへんはもう、動かしがたい集合意識があるのか(笑)ネックレス派は少ないですよね。まぁ、ネックレスの場合はしちゃうと自分ではそれが見れないという、視覚で楽しめるところが石ブレスよりもどうしても少ないからなのかなぁ? とは思っています。)

フェナカイトはブラジル産フェナカイト丸玉を使っています。

透明ペタライトは産地不明ですが、おそらくブラジル産ちょう透明宝石質のビーズです。極上です。
鑑別書もあるのですが、付属はしません。

グランディディエライトはうっすら透明感もある、高品質ボタンカット、濃いグリーンの丸玉を使っています。

ペリドットも宝石質品質です。

リビアングラスは、透明感のある高品質リビアン。
モルダバイトも目視でわかる透明度のグリーン発色の良い高品質ビーズです。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。


・ 販売価格

286,000円

・ 購入数